ゲーム大好き女による新作ゲーム情報・レビューブログです

【前作未プレイでも分かる】ホライゾンゼロドーン2作目の情報まとめ

目次

5月28日PS5での実機映像公開!「State of Play」

Horizon Forbidden Westの概要

タイトルHorizon Forbidden West
発売日2022年2月18日
対応機種PS4/PS5
ジャンルアクションRPG
メーカーソニー・インタラクティブエンタテインメント

ホライゾン1作目のストーリー【ネタバレなし】

大自然の景色

「ホライゾン・ゼロドーン」は、人類文明が崩壊した1,000年後がゲームの舞台。

槍と弓で狩りをしている原始人のような部族で人々は構成され、それぞれの部族によって異なる独自の文化で繁栄して生活をしています。

廃れた自然の中にいるのは、動物の姿形をした危険な「機械獣」

1,000年前の人類文明は一体どうなったのか。
なぜこのようなタイムスリップしたような世の中になってしまったのか。

その謎を解明していくのが、ホライゾンの主人公「アーロイ」

アーロイはノラ族という部族の地で育ちますが、生まれた時より母親がおらず、幼い時から「異端児」として扱われ、周囲の人から遠ざけられる存在でした。

なぜ自分は「異端児」なのか、自分の母親は一体誰なのか、その謎を追っていくうちに、世界の真相を知っていくというストーリー展開でした。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,353 (2021/09/16 22:58時点 | Amazon調べ)

ホライゾンのここが良かった!特徴・魅力を紹介

ホライゾンは、広大なオープンワールドを舞台に繰り広げられる本格アクションRPGです。

タイムスリップしたかのような世の中なのに、闊歩しているのは「機械獣」というギャップ

美しい自然に溶け込む機械獣

美しい自然の中に出てくるのは、「動物」の形をした「機械」です。

自然と機械、相反するものなのに、なぜかそれが溶け込んでいる。
その絶妙な描写にわたしも魅了されました。

戦略を練って機械獣を狩る!
戦術の幅広さと爽快なアクションが楽しい!

機械獣との戦闘

敵である機械獣には、「弱点」が必ず存在します。

かといって、やみくもに近づくと相手からの攻撃は強く、下手すると一瞬でやられかねないというバランスのとれた難易度ですので、プレイヤーは、遠距離戦なら「弓」、近距離戦なら「槍」、あるいは「罠」を使う等して戦略を練り、自分好みの戦いをすることができます。

敵の種類や、天候、地形、まるでリアルな狩りのように最適解は常に変化するため、戦闘に飽きることなく、その時々で新たな発見があります。

機械獣を「オーバーライド」(ハッキングのような意味)することで味方につけることができる

機械獣をオーバーライド

機械獣によっては乗ることができたり、移動中に乗りながら攻撃することが可能です。

機械獣同士を戦わせている様子

あるいは自分は隠れて、代わりに敵を攻撃させることも可能です。

機械獣同士の迫力ある戦いは見てて楽しかったです!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,353 (2021/09/16 22:58時点 | Amazon調べ)

ホライゾン 禁じられた西部のストーリーについて

禁じられた西部は、1作目から6か月後。アメリカ大陸の西部が舞台です。

1作目では大地を闊歩する「機械獣」が脅威の存在でしたが、2作目で脅威となるのはそれだけではありません。

全ての声明を飲み込もうとする赤い腐食が大地を侵食しています。

赤い腐食に侵された世界
赤い腐食に侵された世界

これを止められるのはアーロイただ一人。
アーロイは1作目で出会った仲間と協力して古の世界を探索し、解決方法を探ります。

5月28日に公開された「State Of Play」の実機映像では、1作目で登場したキャラクターの「エレンド」が重要な技術を得るためサンフランシスコに行っていたのですが、逆賊に襲われてしまいます。

この「逆賊」が2作目の様々な場面でアーロイの前に立ちはだかります。

アーロイは逆賊を倒すため彼らの力の秘密を暴いていくのですが、それが『赤に腐食』にどうリンクするのかは分かりませんし、実機映像後に「この謎は”禁じられし西部”でアーロイが解き明かす謎の一つにすぎません」というコメントがありました。

この赤い腐食は一体何なのか気になりますし、それに前作ではまだ解明されていない謎が残されています。

前作のストーリー内容と、解明されていない謎については、こちらの記事に掲載しています(ネタバレ含みます)のでご参考にご覧ください。

ホライゾン:禁じられた西部の気になるポイント

現在公開されているトレーラーと実機映像から、前作にはなかった場面や敵など、注目ポイントを紹介します。

水中にある遺跡を探索できる

トレーラーでアーロイが「潜水マスク」という今回新たに登場するアイテムを付けて水中を探索している様子がわかります。

この潜水マスクがあるおかげで、アーロイは息継ぎせずに好きなだけ水中を探索することができます。

水中では、水中の機械をやり過ごしたり、勢いをつけて進むこともできますし、水中で攻撃しにくいなら敵を陸上に誘い出して戦うといったこともできるようです。

水中探索しているアーロイ
水中探索しているアーロイ

トレーラーでアーロイが行きついた先にあるのは、洋風な館。
よくみるとアルファベットで「INPRANCIO(正確にはわかりません)」と書いてあるような…

水中探索しているアーロイ

探索&戦闘に役立つ装備の数々

フォーカススキャナー

スキャンを使えば、登れる箇所が一瞬でハイライトされます。

フォーカススキャナー

プルキャスター

フックのようなものなんでしょうか、対応しているところで使うと、素早い移動が可能になります。

プルキャスター

シールドウィング

降下や、敵の奇襲にも使えます。

シールドウィング

新たな機械獣たち

苔…が乗ったカメ?!

新たな機械獣

巨大すぎるワニ

新たな機械獣

手ごわそうなゾウ

新たな機械獣

ドラゴンの召喚?!

中国語で書かれた文字を発見した後に、ドラゴンが登場します。

今作このドラゴンと、物語とがどう結びつくのかは謎ですね。

ドラゴンの召喚
ドラゴンの召喚

新フィールド

映像では、砂漠・森林・雪山の3つのフィールドを確認することができました。

砂漠のフィールドでは、車が砂に埋まっている様子がわかりますね。

新フィールドの砂漠

この人物の存在は欠かせない。
前作に引き続き登場

前作をやった人なら分かるこの人物の登場が明らかとなっています。

前作に引き続き登場
前作に引き続き登場

まとめ

ホライゾンの美しい世界観が、PS5のグラフィックで蘇るということだけで、とても楽しみです。

また、機械獣へ攻撃した時の相手の硬さや機械の感触などが、ハプティックフィードバックでコントローラーを通してよりリアルに体感できるのではないかと期待しています。

新たな情報が入り次第、随時更新してまいりますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
目次
閉じる