ゲーム大好き女による新作ゲーム情報・レビューブログです

【レビュー】PS5版スパイダーマン マイルズ・モラレス

スパイダーマン マイルズ・モラレスが私のPS5の1作品目です。

スパイダーマンはやっぱり期待を裏切りませんでした。

全クリいたしましたのでレビューを書かせていただきました。購入を悩まれている方の参考になれば幸いです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,070 (2021/08/23 09:20時点 | Amazon調べ)
目次

PS5版 マイルズ・モラレスをクリアしてみて思ったこと

面白かったところ

気になるストーリー展開

前作「スパイダーマン」から1年後の冬のお話です。

高校生になったマイルズ・モラレスは、ハーレム地区に引越し、ピーター・パーカーと共に新米スパイダーマンとしての道を歩み始めます。

そんなある日、ピーター・パーカーがしばらくの間、海外出張することになり、数日の間ニューヨークを去ることに。
ピーターとニューヨークを守るという約束を交わして。

そしてピーターが不在の間にエネルギー会社「ロクソン」とハイテク犯罪組織「アンダーグラウンド」との間に抗争が起き、ハーレム地区に危機が訪れます。

街を守ると誓ったピーターとの約束、スパイダーマンであることの使命を全身に受け、マイルズモラレスは成長していく、というお話です。

前作をもしやっていなくても、スパイダーマン自体まったく見ていなかったとしても、メインストーリーは完全オリジナルで作られているので誰もが気になる展開になっています。

わたしはサブクエそっちのけでメインストーリー進めてしまいましたね。

マイルズのヒーローとして、一人の高校生としての葛藤が描かれている良いストーリーでした。

パワーアップしたグラフィックとレイトレーシングの素晴らしさに感動

レイトレーシングが搭載されたPS5で遊ぶニューヨークの世界はとても美しいです。
前作のスパイダーマンも十分キレイだったのでPS5版で飛躍した、とまでは言えませんが、ゲーム内すべての部分、細部にいたるまでがクリアで繊細で、正確に描かれていました。

レイトレーシングとは?
光の屈折と反射をシミュレートし、リアリティのあるグラフィックを再現するというものです。
ガラスや水たまりに映るものがガチでリアル。

ちなみにゲームの設定でレイトレーシングがONのモードと、ぬるぬるを体感したい人向けの60フレームレートを出すモードの2種類が選択できるようになっています。

アクションの面白さはやはりピカイチ!

主人公「マイルズ・モラレス」には、静電気を使った技と、一定時間透明人間になれるスキルを持っています。

ステルス戦をしかけたいなら透明人間のスキルを駆使し、派手に行きたい人なら静電気を使った特殊技を豪快に決めることが出来るので、爽快感が前作よりもパワーアップしています。

わたしはステルス苦手なんで最初は透明人間で頑張って、見つかったら電気の技を派手にお見舞いして、また敵に囲まれたら透明になって逃げて、を繰り返しました。

ロードって何?快適なゲームプレイ

これまでのゲームだとファストトラベルするのに時間がかかって、その間にスマホ見たりできましたよね。

まあ、そもそもスパイダーマンについては移動もウェブ・スイングを使ってビュンビュン町中飛んでいくこと自体が楽しいんですけども。

長距離移動するときは、電車のマークがあるところにファストトラベルができるわけですが、ボタンを押した後、到着するまでの時間は、1秒に満たないと思います。

ちなみに前作にあったファストトラベル中の電車乗っているシーンを見たい人は設定を触れば移動中のシーンが見れますよ。

また戦闘中に死んだ場合の、復活までの時間も同じく1秒に満たなかったです。ストレスなく死ねる。

気分はプロのカメラマン。
フォトモードの充実ぶりも健在

スパイダーマンといえば「フォトモード」と言われるぐらい、優秀な編集ができます。

どんなシーンでもすぐにフォトモードの起動ができ、付けられるフレームの数はなんと37種類。

素人が撮ったとは思えないぐらいの高品質な写真を撮影することが可能なので、ゲーム中に何度もフォトモード起動のボタンを押してしまいましたね。

残念だったところ

ボリュームが少ない

そもそものゲームの価格がフルプライスではないので、これはもう分かっていたことですが、ゲームのボリューム自体、約20時間ほどあればサブクエ・やりこみ要素含めてクリアできる程です。

一つの有料ダウンロードコンテンツぐらいのボリュームという印象ですね。

こちらが今回のスキルツリーですが、スキルの種類やガジェットの種類も少ないです。

ピーターとのコラボがもっと欲しかった

今作の主人公はマイルズ・モラレスなので我儘な話ですが、せっかくならピーターとマイルズとの共闘戦がしたかったなぁと笑

それが無理だったとしてもストーリー上でもっと絡みたかったですね。

もしかするとダウンロードコンテンツで登場するかもしれませんので今後に期待!

画面停止バグが発生する

こちらもアップデートで改善されるとは思いますが、急に停止して何もできなくなることがあります。

私は最後のスタッフロールで発生しました笑

PS5の強制終了、極力したくないので、これは早く改善してほしいところです。

景色が前作と代り映えしないから目新しさがない

舞台が前作と同じニューヨークですので、新しいゲームという実感が薄かったです。

ただ、PS5ならではのコントローラーから伝わる糸を引いている感覚や、レイトレーシング機能により、PS5自体の性能を余裕で感じることができる作品となっていました。

スパイダーマン マイルズ・モラレスのゲーム難易度について

スパイダーマン マイルズ・モラレスで設定できる難易度は5種類あります。

  1. FRIENDLY NEIGHBORHOOD
  2. FRIENDRY
  3. AMAZING(標準)
  4. SPECTACULAR
  5. ULTIMATE(ゲームクリア後に追加)

難易度はゲーム開始後に設定から変更することができます。

スパイダーマンは何も考えずにボタンを連打するだけだと一瞬で敵にHPの大半を削られてしまうぐらい油断ならないアクションゲームです。

アクションゲーム初心者な方はまずはノーマルの「AMAZING」で試してみて、敵が倒せなくなってきたら難易度を調整すると良いですよ。

やりこみ要素・クリア後の楽しみ方について

やりこみ要素

今作のやりこみ要素はこの通りです。

  • スパイダートレーニング
    バトルチャレンジ・移動チャレンジ・ステルスチャレンジの3種類があり、クリアした点数で評価が付きます。
  • 敵の拠点
  • 音源サンプル集め
  • アンダーグラウンドのケース集め
  • タイムカプセル集め

チャレンジミッションは前作でもありましたよね。

チャレンジのスコアに応じて、アメイジング、スペクタキュラー、アルティメットの評価が付くんですが、このアルティメットをとるには完璧な動きが出来ないと厳しいです笑

アクションに自信のある方は、是非挑戦してみてください!

クリア後の要素

クリア後に追加されるのは下記内容です。

  • 時間・天気の変更が可能に。
  • 新たなスキル解放
  • 新難易度ULTMATEの解禁

また、すでにクリアしたメインストーリーをもう一度プレイすることもできるので、取り逃したトロフィーを回収しやすくなっています。

前作をプレイする必要性について

もし前作未プレイでも、本編の最初に前作のストーリーのあらすじを簡単に説明してくれています。

またメインストーリーについては、前作をやっていなくても特に差支えはありませんが、サブストーリーでちょこちょこ原作との絡みがでてきます。

尚且つ、私個人的にマイルズ・モラレスのみではきっと物足りないことだと思いますので、前作からのプレイを全力でオススメ致します。

ちなみにこちらのアルティメットエディションには、前作スパイダーマンがセットになっています!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,670 (2021/08/23 09:24時点 | Amazon調べ)

こういう人にオススメ!

スパイダーマン マイルズ・モラレスはこんな方にオススメです。

  • ゲームに爽快感を求めている
  • アクションゲームが好き
  • スパイダーマンなどヒーローものが好き
  • PS5の機能を感じたい
  • ニューヨークを旅してみたい

もし3D酔いしやすい人は、休憩をはさみながらして頂きたいのと、フレームレートが高いバージョンでのプレイはおすすめしません。

まとめ

さすがスパイダーマン、というのが私の総評です。

前作の感動を損ねませんでした。

ボリューム不足は否めませんが、前作をプレイしている人ならマストでプレイしてほしいゲームです。

ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数1人(オンライン非対応)
CEROC(15才以上対象)
開発インソムニアックゲームズ
価格Standard Edition 希望小売価格:5,900円+税
Ultimate Edition 希望小売価格:7,900円+税
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,070 (2021/08/23 09:20時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
目次
閉じる